妊娠中のダイエットに酵素ドリンクを使っても大丈夫?

妊娠中というのは、意外に体重管理が大変なものですよね。
一昔前だったら、「妊娠したら赤ちゃんの分も食べないと!」と言われたものですが、今では逆に体重が増えすぎると産婦人科で指導をされることも…。
何よりも妊娠中に太りすぎてしまうと出産が大変になるし、妊娠高血圧症候群などにかかってしまうと胎児への影響も心配になってきます。
妊娠中のダイエットを計画している人もいるかと思いますが、最近話題の酵素ドリンクは妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

酵素はもともと体にあるもの

そもそも、酵素というのは体の中にもともと存在しているものです。体内酵素には消化酵素と代謝酵素の2種類があり、それぞれが人間の健康維持のため、そして生命活動のためにとても重要な役割を果たしています。
ただ、酵素というのは歳を重ねるごとにどんどん減少してしまいますし、不規則な生活や偏った食事などでどんどん消費されてしまいます。

酵素は消化に優先して使われるいう特徴がありますから、その結果代謝に使われる酵素が足りなくなってしまうことで太りやすくなってしまうというわけです。
ですから、本来体にとって不可欠である酵素を取り入れることは当然妊婦さんにとっても安心・安全であると言えます

妊娠中の酵素ダイエットの注意点

妊娠中でも安心な酵素ですが、酵素ドリンクを使ったダイエットには注意点があります。それは、酵素ドリンクを使ったファスティング(断食)ダイエットは行わないということ。

ファスティングダイエットは、1日の食事を酵素ドリンクと水分のみにするというダイエットで即効性があるとされていますが、妊娠中には栄養分が不足しすぎて逆に胎児に悪影響を及ぼすリスクが無いとは言えません。
妊娠中に酵素ドリンクを使ってダイエットをする際には、1食のみを置き換えて残りの2食はきちんと食べるなど、1日の摂取カロリーが極端に少なくならないように注意しましょう。

また、酵素ドリンクを選ぶ際は原材料名の一番最初に野菜や野草などが記載されたものを選ぶようにしましょう。
「果糖ブドウ糖液糖」や「イソマルトオリゴ糖」などの糖分が主成分になっている酵素ドリンクも実は多いのですが、こういった酵素ドリンクは酵素の量が少なく、思ったように効果が出ない可能性も高いものです。